読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google+を1時間ほど使って感じたこと(箇条書き)

Google+が使えるようになったので、会社の人と色々と遊んでみました。
感想を箇条書きにしておきます。

  • Facebookと比べて、ページとかアプリとかない分、ともだちとのコミュニケーションに特化していて、SNS感が高い
  • みんなでビデオチャットできるの楽しい
    • みんなで同じYoutube動画見ながらワイワイやれるのは楽しかった
  • j/kでタイムラインを閲覧できるのは、Google Reader慣れしている僕にはかなり嬉しかった
  • インターフェースが良い意味でGoogleっぽくなくて新鮮だった
    • 最初情報密度が低いなーと思ったけど、慣れてくるとそうでもなくなった
      • むしろFacebookのタイムラインの方が細かいなーと感じる瞬間もあった
  • +1ボタンが分かりにくい
    • 「イイネ!」と同じ感覚で押していいんだろうけど、躊躇させる何かがあった(でもまあ、慣れかなという気もする)
  • Notificationがいい感じに設計されている
  • RT (Share)ができるのが良い
  • 全体的に超早い
  • Androidアプリも良く出来ている
  • アプリから投稿してもすぐにPCの画面に反映されるのがすごい
  • サークルは、要はグルーピングなんだけど、インターフェースのおもしろさ/楽しさでグループ分けの作業を楽しませようとしている
  • Google+を使い始めると、黒い帯のヘッダーにどのサービスでもNotificationが表示されるので、結構見にいきそうな気がする
  • Wave / Buzzよりも流行りそう

追記

  • 相互承認型のいわゆる「ともだち」みたいな感じじゃなくて、知っている人をどんどんフォローできる
  • サークルは、「発言できるTwitterのリスト」って説明したらTwitterユーザーの人には分かりやすいかも